間違った方法では意味がない脚痩せ

間違った方法では意味がない脚痩せ

一昔前と比べても最近ではその傾向が徐々に高くなってきており、脚痩せは多くの女性が気にしていることの一つなのです。
一生懸命エクササイズを実践したり、グッズを買ってみたりなど様々な方法で足やせを目指している人は多くいますが間違った方法では意味が無いのです。

 

いわゆる「足が太い原因」である、脚痩せをすることが必要になったことを理解していますか?
何にでも原因があるもので、例えば食べ過ぎや運動不足なのかもしれませんし、もしくは遺伝の可能性だってあるのです。
自分の求めている美しさを手に入れることが出来れば、きっと人生を前向きに進んでいくことが出来るようになるでしょう。
あまりにも美容のことで悩み続けてしまうと、余計にスタイル維持の妨げになるのでエステに相談をされてみてください。 「足が太くなった原因」をまずは正しく理解しておくことが脚痩せの実践をする際には重要なポイントとなります。
その結果エクササイズやグッズなどで必要無いモノや、逆効果になってしまうことさえあるものを回避させることが出来るのです。



- お勧めの情報 -

DVDコピー
URL:http://www.cpcom.jp/
DVDコピー


間違った方法では意味がない脚痩せブログ:19-6-02

出産後の体型の崩れをなんとかしたい!と思うのは、
産後の母親共通の思いですよね。

産後の肉体に関する女性の悩みのアンケートを見ると、
最も多い悩みは体力の低下と体型の崩れです。

産後のシェイプアップでは、骨盤が重要なポイントになります。

産後の骨盤は開いてしまうものです。
また「仙骨」と呼ばれる、
ヒップの骨も歪むことで骨盤全体が広がってしまいます。
この緩みきった状態で、戻らないことも多いので、
骨盤矯正が有効な対策とされているのです。

骨盤が開いた状態で何年も過ごすと、
パンツがはけなくなったり、太りやすい肉体になったり、
腰痛等の痛みなども引き起こすこともあります。
姿勢も悪くなり、ストレスが溜まりやすくなったり、
同時に垂れたヒップの原因や、
ヒップ・腹まわりが
自然と大きくなってくることもあります。

そこで自分に合った
骨盤矯正トレーニングやストレッチなどを連日続ける事が大事です。

無理をすると、筋肉を痛めてしまうので
焦らずにゆっくりと続けましょう。

産後シェイプアップをはじめるきっかけとして、
体重は元に戻っているのに、大きくなったヒップが悩みの種で
産後シェイプアップに取り組む方も多いです。

普段は使わない腰の横の筋肉を使って、
なかなか落ちない腰周りの脂肪を落とす
産後シェイプアップのトレーニングで、
ボクがオススメなのは…

@横向きに寝て肘で肉体を支える
Aそのまま真っ直ぐ肉体を維持
B息を吐きながらゆっくりあしをあげる
C上げたらそのままキープ
Dそしてゆっくりとあしを下ろす…
これを左右30回ずつ行います。

簡単にできるトレーニングですから、続けてみてくださいね。


ホーム サイトマップ